911:LA救命最前線シーズン2の7話をネタバレ!エディの奥さん登場!

海外ドラマ「911:LA救命最前線」シーズン2の7話を日本語字幕で視聴しました!

そこで7話についてネタバレはもちろん、感想やみどころも紹介しているのでご覧くださいね。

 

911:LA救命最前線シーズン2の6話では、

LA消防局が取材されることに!しかしバックやボビーは非協力的で…

差し入れで貰ったブラウニーになんとLSDという薬が入っていて、チムニー以外がハイに!(笑)

911:LA救命最前線シーズン2の7話 ネタバレはこちら!

墓場で叔母さんが墓参りをしていると、後ろからウォーキングデッドに出てくるような人に肩を叩かれ…

911:LA救命最前線シーズン2の7話のネタバレはこちらから。

911してきたのは幽霊!?

911があり、墓を掘っていたら地下空洞があり、そこに人が生き埋めになっていると言うのです。

夜になり、暗い中助けに行ったボビーたち。

 

ヘンはショベルカーを使い掘り起こすと、まだ生きていたため助かりました!

 

ヘンはカレンから病院に呼び出され、9歳から会っていない父親のことで病院から連絡があったんです!

ヘンのお父さんは脳内出血があり、

「延命の判断は私次第ね」

という状況でした。

 

ハイキング中に骨折したと911があります。

チームが到着しましたが、手分けして探します。

途中で電話が切れたため居場所がわからないのです!

 

バックたちは動けなくなっていて血まみれの男性を発見。

しかしその男性は携帯を落としてしまったため911にかけてないというのです!

 

バックは幽霊が通報したんじゃないかと言っていたとボビー(笑)

アシーナの家で子供たちとハロウィンの準備を。

 

エディはクリストファーをちゃんとした施設の学校に入学させようとしていた。

しかし奥さんとまだ別れていないため、面談があると学校側から言われ…

 

ハロウィンのお祭りの余興で?お化け屋敷のようなものが開かれていた。

急に本物のコウモリが襲ってきて、噛まれたり負傷した人がたくさんいました。

 

アシーナは6年前くらいの遺体と似ていた話だったためマディのところへ。

マディが聞いた911の音声と同じような感じでした。

バックはやっぱり幽霊じゃないかと言っています(笑)

 

エディの奥さんシャノン登場!

エディは奥さんのシャノンを自宅に呼び、クリストファーの話しをします。

ひどい奥さんなのかと思いきや、母親の介護があったようで、別々に暮らすようになったみたい。

エディはアフガニスタンに行っていたりと、子育てに対し非協力的だったとケンカになってしまいます。

 

「息子にとってなにが一番かわかるでしょう?息子には母親が必要よ」

とカーラに言われてしまいます。

まずは夫婦が和解しないと…

 

アシーナは出てきた遺体の話しでヘンを呼び出します。

アシーナは自分がなぜ警察になろうと思ったのかをヘンに言い、

ヘンは今父親が見つかって昏睡状態で、複雑な心境だと言います。

 

馬が大暴れし、飼い主はもう助からないことを悟ります。

ヘンは助からないが楽にさせてやるようにモルヒネを打とうとしますが、なかなか出来ない。

 

ボビーはヘンの手を優しくとり、ボビーがモルヒネを打ちます。

 

周りの人たちも馬の死を悼みます。

 

出てきた遺体は7年前のもので、アシーナは彼の指輪の片割れをしている彼女の元へ。

自分は捨てられたんだと思っていたらしく、大号泣!

アシーナとハグします。

 

シャノンはクリストファーのために学校へ面接しに行ってくれます。

すると「君が戻ると思ってた。なぜ戻らなかったか聞かせてくれ」とエディ。

 

「どんな顔で会えば良いのかわからなかった。私を恨んでる!私のせいだもの」

クリストファーが身体障害者になったのは自分のせいだと思っているんです。

 

「あの子は君を愛してる。恋しがってる。俺もだ」

「私もよ」

と言ってエディとシャノンはキス!

やっと仲直りしました。

 

バックはカーラとアビーのことについて話します。

もうアビーは帰って来ないから諦めるべきでは?と思っていたんです。

 

ヘンは父親の病院へ。

「私はお父さんを許してあげる」

そして呼吸器を外します。

 

911:LA救命最前線シーズン2の7話 感想

ヘンは急にお父さんが出てきて戸惑っていましたね。

しかも置き去りにされたって言っていたので、なんて親だ!って思いました。

娘はこんなに立派な仕事に就いて人命救助していて、親とは全く違ったんでしょうね。

 

助かる見込みも無く、時が解決するわけでもなく…

そんな状況でヘンが生き長らせるのかどうか決めれるって、なんか残酷ですよね。

せっかく見つかった父親とは話せず、しかも愛情も娘としてはないんですから。

 

捨てられたというのも事実だし、人殺しのようになってしまうとも感じるだろうし…

 

エディは離婚してなかったんですね!

てっきり離婚してシングルファザーなのかと思っていました。

奥さん美人だな(笑)

シャノン初登場回に驚きました!まさか現れるなんて(^^;

 

やっぱりいろいろ意見の相違があってのことだったんですね。

クリストファーが身体障害者だから奥さんがもう無理!ってなったのかと思いました。

ちゃんと息子を愛している人で安心しました。

 

でも2年も会っていないのは母親としてかなり問題では!?と思いますが…

エディが会わせなかったんでしょうか?

 

ずっと美女の誘いにものらず、息子がいるとだけ言っていたエディでしたが、

まだ奥さんのことを愛していたからもあったんでしょうね。

いや~イケメンで一途って…

 

結局元サヤみたいだし、良かったです(^_-)-☆

 

911:LA救命最前線シーズン2の7話 みどころ

911:LA救命最前線シーズン2の7話のみどころですが、

7話の最後のほうの、ヘンが父親の呼吸器をとるときのシーンです。

 

馬のこともあって、ヘンはもう心を決めたんでしょうね。

最後に父親に許してあげると言っていたセリフに重みがあり、感動的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください