【リゾーリ&アイルズシーズン6】ネタバレ14話「血染めのブラウニー」

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」を視聴したので、ネタバレを紹介していきます!

さらに、14話についてネタバレはもちろん感想やみどころも記事にしています。

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の13話「追跡」では、

モーラを無事保護することに成功したジェーンたち。

しかし犯人のハリスは死んでしまい、真の黒幕はわかっていません。

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」のネタバレ

ジェーンは心配でモーラの家で寝ています。

「犯人を捕まえるまでだから」と言って…

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」のネタバレはこちらからどうぞ。

助かった被害者たち マルティネス久々登場!

事件です。

被害者はオーティス。お店の店主です。

しかし警備員が通報し、命は助かっています。

警備員も防弾チョッキを着ていたので助かりました。

 

犯人は覆面をしていた2人組。

そこには大量の現金があり、麻薬を売っていた店ではないかと疑う警察。

 

店の監視カメラは切られていて、犯人の足取りがつかめません。

 

現場に残されていたブラウニーにはオーティスのDNAが残っていて…

 

ジェーンはみんなに黙って精神科医のところに。

5年で12回会っていると言います。

「私は大丈夫」

と強がるジェーン。

 

「治療には時間と援助がいる」

と言われますが、ノーサンキューなジェーン。

 

オーティスの奥さんは、主人はだれにでも優しいと…

 

マルティネスという麻薬捜査官の刑事が来ます。

次に考えられる標的があり、そこに加わるかと持ち掛けてきたんです。

 

おとり捜査

コーサックはその店で店員を(笑)

ジェーンとマルティネスは外で車の中。

そこでマルティネスにセラピーを受けるように気を遣われます。

 

するとその店に怪しい男2人が登場!

事件とは関係なかったみたいで、ただの強盗犯だと…

裏もとれたため2人はシロ!

 

アンジェラは毎晩護衛をしてくれるジェーンの体力を心配し、マルティネスは寝てないジェーンにプレゼントを。

 

ケントが換気扇を逆に取り付けてしまったため、なぜがケントとモーラがハイに(笑)

押収したブラウニーが原因みたい。

笑いが2人とも止まりません(^^;

 

オーティスは自作のブラウニーを売っていて、通話記録を調べて取引相手を探ります。

向かうと大麻を育てている男が!

自宅で大量に育てていました!

 

「オーティスは良い客だ。大学時代一緒にビジネスした。また俺と組みたいと言ってきた」

自分は合法的にオーティスの店で商品を置いたと言ってきますが…

 

犯人は妻の恋人!

もしかしたら従業員がオーティスのフリをして大麻を売っていた。

それがオーティスにバレてしまい、彼を殺そうとしたのでは?として捜査再開。

 

すると妻のクリスティーンの口座にはたくさんのお金があり、旦那の目をかいくぐって大麻を販売していたのではないかと、クリスティーを事情聴取。

しかしクリスティーンは殺してないと言い張っていて…

 

ニーナが従業員のシフトを調べると、なんと警備員のジェフとクリスティーンの休みが一致していて、

さらに強盗犯だったテディとジェフは同じジムに通っていた!

 

クリスティーンは事件と関係があったか調査しますが、関係性はないみたい。

「彼じゃない。彼は撃ったりしないわ」

とジェフを信じているようです。

 

入院中のオーティスを狙ったジェフが登場し、そこを取り押さえます。

 

ジェーンは事件解決後、またセラピストのところへ。

「怖いの」

と自分の気持ちを打ち明けます。

 

モーラの家に帰り、ジェーンは自分じゃ犯人を捕まえることができないかもしれない。

と弱音を吐きます。

「あなたなら大丈夫」とモーラ。

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の動画視聴ならココ!!

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」 感想

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」についての感想です。

 

モーラは前回の13話で誘拐犯のハリスに髪を切られてしまったので、短くなっていましたね。

2人ともジェーンが狙われていたとだけあって恐怖心を植え付けられています。

 

14話で発覚したのはジェーンがセラピストと会っていたということ。

常に強い女性だと思っていましたが、繊細なんですね~

日に日に疲れているジェーンが可哀想に感じます。

 

身の危険が家族にまで及ぶと気が気じゃありませんよね?

守りたいって思って行動しているジェーンは立派だなって思います。

 

毎日アンジェラを家まで送り、夜はモーラの家で護衛。

アンジェラもモーラもこれ以上ジェーンの負担にはなりたくないみたいですが、ジェーンの気は休まりませんよね。

そりゃあ心配になるし、もしかしたら自分のせいでまた2人が狙われるかもと思うと寝れませんしね。

 

助けられるのに自分の大切な人を助けられなかったら後悔しかないです。

 

なかなか犯人がわかりませんね。

ニーナは外部の男性に助けを求めていましたが、その男性(教授)は犯人(ハッカー)まで行きつくことは出来るんでしょうか?

 

 

 

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」 みどころ

リゾーリ&アイルズシーズン6の14話「血染めのブラウニー」のみどころは、

モーラとケントが大麻でおかしくなってしまったシーン。

 

いや~笑っているシーンで笑いました!

まさか大麻を吸って2人ともハイになっているなんてビックリしたでしょうね。

 

何を言ってもモーラもケントも面白そうにしていました(^^;

麻薬ってすごい力ですね(^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください