911:LA救命最前線シーズン1の9話をネタバレ!離婚したアシーナは独身を楽しむ

海外ドラマ「911:LA救命最前線」シーズン1の9話を日本語字幕で視聴しました~

そこで9話のネタバレや感想、見どころなどを紹介していくので参考にしてみてくださいね!

911:LA救命最前線シーズン1の9話 ネタバレ

911:LA救命最前線シーズン1の8話では、

ボビーの血は超貴重だということがわかり、今後生きていく意味が出てきました。

因果応報・・・自分のしてきたことが何らかの形で返ってくる出来事ばかりでちょっと恐怖~

911:LA救命最前線シーズン1の8話 ネタバレ

 

911:LA救命最前線シーズン1の9話は「とらわれの身」

今日もLA救命隊は大忙しです!

離婚したアシーナからの忠告

※引用:https://this.kiji.is/402148192395461729?c=37377210

ホームレスのおじいさんから911があります。

なんとごみ箱の中で寝ていたらごみ収集車に詰め込まれてしまったのです!

すぐに救助隊が向かいます。

 

追いつくとすでに圧縮が始まっていました!

ゴミをどかしていくと、足は動けなくなっていましたがおじいさんは助かりました。

 

アビーが出勤する前にアルツハイマーの母から「行かないで」と言われますがそういうわけにもいきません。

「そうしたいんだけど・・・朝には戻るわ」と言ってると、なんと平手打ちされてしまいました!

「悪化する一方だわ」とショックを隠し切れません。

カーラからは仕事もデート行って楽しまなくちゃダメだと言われ、送り出されるのですが・・・

 

エヴァが親権の訴訟を起こしたことをアシーナに言ったヘン。

「さっきのごみの山に埋もれて潰されたい」

かなりヘンはやられていますね(^^;

 

アシーナがそんなヘンに向け忠告。

「離婚は最終手段にしないと」

そしてマイケルと離婚したことはツラいけど正しい選択だったと言います。

 

そしてバーで出会った男性と一夜を共にしたことを激白し、ヘンは大喜び(笑)

 

エレベーターから落下する親子

ある親子が口論しながらエレベーターに。

すると急にエレベーターが落ちてしまい、お母さんが意識不明!すぐに911!

 

話しでは8階あたりから地下に落ちたみたいで、地下には配管があり浸水してきています。

気が付いたお母さんに、息子は「僕はダメな人間だ」と謝り始めます。

 

バックがエレベーターの中に。最初はお母さんを助けます。

ですが浸水してきて次に息子をギリギリで助けバックは水没しそうに!

バックも結局は無事でした~

 

お母さんは息子に優しく語り掛け、親子愛を見せつけられたヘンは・・・

 

恥をかくアシーナ!911に連絡

アシーナはこの間バーで会った男性とお楽しみ中。

制服姿でいるアシーナに興奮しているみたいで、手錠で遊んでいると、なんと自分とアシーナの手をベッドのフレームにかけてしまい緊急事態に(笑)

カギは床にあり、アシーナの携帯も手が届きません!

 

アシーナはアビーに911を(笑)

かなりオドオドしながら気まずそうに「危険な状況にはないけど恥をかく危険はある」と言ってヘンに連絡してもらうようにお願い。

ヘンが来ると、2人を見て大笑い!

カギを置いて帰ってもらいます(笑)

 

アビーはバックとデートに。

かなり山奥に呼び出されたんですが、気球デートに誘われていたんです(^^)

喜んでいるアビーのところにカーラから電話が。

お母さんの様子がおかしく、戻らなくてはいけなくなってしまいました!

 

バックは理解するも、戻ってボビーに「彼女のことはすごく好きだ。でもお母さんのせいで2週間も約束が流れた」

お母さんも好きだけど、自分はまだ26歳で遊びたいと胸の内を打ち明けます。

ボビーからは彼女は大人だし、彼女に寄り添ってやれと忠告されました。

 

トラップだらけの家

弟が罠にはまって落ちた!助けてくれという内容の911通報があります。

ある一軒家に向かったボビーたち。

家を電動のこぎりで開けてみると家の中なのにトンネルが(^^;

 

なんでもここの住民は変わり者。

家に入ろうとするもトラップがいくつもあって入れません!

玄関からのトンネルで家の中まで入れると言う住人ですが、中も電動のこぎりで解除に失敗すると真っ二つになるという仕掛けが!

 

チムニーがトンネルの中に入り、トラップを無事解除。

通報者のところにたどり着きました。

「弟を見つけてくれ!頼むよ」と訴えるおじいさん。

 

家にあった大量のごみを外に出していると、弟さんが見つかります。

意外と重傷で足の骨がむき出しになっていました!

「兄貴を一人に出来ない」

搬送される前に言う弟。結局おじいさんも一緒に外に。

 

本気になってもいい?大人の想いは重い

「特別なデートじゃなかったら君も気が楽だと思って」

バックはアビーとカフェでデートを。

アビーは胸の内を話し始め、「あなたを解放してあげたい」と別れ話を持ち出し始めます。

 

バックはアビーの魅力を語り始め、「どこにもいかないよ」と言ってくれました。

2人の気持ちがまた強くなりました。

 

一方アシーナ。

自分は離婚したばかりで独身のこの生活に慣れようとしている。

「本気になるには勇気がいる」と気持ちを伝えました。

男性の方はアシーナにかなり本気みたい。

 

ヘンはエヴァのところに。

自分との復縁が目的で家族を巻き込まないでほしいことをハッキリ言います。

「あんたがほしい」と言われますが、

いつも自分ばかりが振り回されていて、今度は息子までそんな状況にさせたくないと言います。

 

アビーがいつものように目を覚ますと、お母さんが・・・

「ママ」と言いながら泣き始めます!

 

911:LA救命最前線シーズン1の9話 感想

ヘンは家庭崩壊しそうなのに、アシーナは崩壊した後かなり楽しんでるみたいですね~

まさかバーで会った男性とまた何度も会って楽しんでるなんて・・・

アラフィフなのに恐るべし!

でもいくつになっても女は女でいたいんだなって思いました~

 

手錠ごっこはいただけなかったですよね(^^;

まさかあんな恥ずかしい姿を友達のヘンに見られることは最大の恥だったでしょう。

大笑いされちゃって可哀想でしたね(笑)

 

アビーはとことん優しい性格してますよね~

バックのことは大好きだけど、自分がアルツハイマーの母がいることで重荷に感じるんじゃないかっていつもどこかで思っていて、気を遣うんでしょうね。

それでもバックはアビーのために理解をしようとする努力がまた素晴らしい!

 

ボビーに相談したのがまた良かったですね。

ボビーはちゃんと親身になって答えてくれて、やっぱりお父さん?お兄さん?みたい(笑)

 

心の中ではいろんな葛藤があったと思いますが、結局は相手が大好きだし思いやる気持ちを優先させるところが良いなって思いました。

アビーのお母さんは亡くなったみたいですが、アビーとの関係はどうなるんでしょうか?

 

9話はほっこりする出来事ばかりで、心が温かくなりました~

親子がエレベーターから落ちたのも良かったし、兄弟がトラップだらけの家に住んでいるのもお互いを想っていて良かったです(^^)

 

911:LA救命最前線シーズン1の9話 見どころ

911:LA救命最前線シーズン1の9話の見どころは、

やっぱりあれでしょ!

アシーナがアビーにレスキュー依頼の911をしてヘンを呼び出したシーン!

 

確かにヘンが急いで来てあの状況。

観ていてこっちも笑いましたし、おかしくて笑えるところですよね~

アシーナは普段かなり真面目なので、あんな失態は恥でしかなかったでしょうが、かなりネタになるでしょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください