911:LA救命最前線シーズン1の4話をネタバレ!飛行機事故に助かる者、助からない者

911:LA救命最前線シーズン1の4話を日本語字幕で動画視聴しました!

ネタバレや感想、見どころを紹介しているので最後までご覧くださいね~

911:LA救命最前線シーズン1の4話 ネタバレ

911:LA救命最前線シーズン1の3話では、

アシーナの娘メイは自殺未遂だったことが判明!しかし本人は死ぬ気なんか無かったと言いますが、娘を苦しめた原因がいじめだと知り・・・

母親がアルツハイマーのアビー。バックと電話する中になり、相談したり浮かれたりしています。

911:LA救命最前線シーズン1の3話 ネタバレ

 

さて続きは?911:LA救命最前線シーズン1の4話のネタバレはこちらから!

墜落した飛行機

※引用:https://www.videomarket.jp/title/320994/sA32099400

飛行機は離陸体制に入りました。

カップルは2人で内緒にトイレへ。

機内は和やかな雰囲気でしたが、急に気流が乱れてしまい「メーデーメーデー、緊急事態発生」

 

バックは食事中に手帳を観ているボビーが気になりますが、ヘンから止められます。

「あの手帳は話題にしないこと。私も入ったころ同じ過ちをおかした」

と神妙な表情です。

 

バックはストレートに「手帳の中身は?」と聞きますが、もちろん答えてくれません。

ですがバックが手帳の中身を覗いたと聞き、激怒するボビー。

と、そこへ緊急連絡!飛行機が海に落ちたんです!

 

現場にはたくさんの救急隊員がいて、全員でレスキューに海へと向かいだします。

 

メイの敵討ちに向かった母アシーナ

飛行機が墜落する8時間前。

アシーナは娘をいじめた女の子の家に行っていて、「今度こそ娘を守るわ」と制服姿で乗り込みます!

その女の子レイラはかなりの豪邸に住んでいてお金持ち。

友達も多く楽しく遊んでいます。

 

その場にはメイと仲が良かったジョージーナもいて、かなり怒っているアシーナ!

そしてレイラが全く悪びれもせず悪い薬を持っていたため逮捕。

 

アシーナのところに両親が乗り込んできました。

「いじめを訴えたけどオタクは何も手を打たなかった」

とかなり怒っているアシーナ。

そこに緊急連絡がきたためLA空港へアシーナも向かいました。

 

LA空港に到着したアシーナでしたが、すぐに飛行機に搭乗していた人の家族やら、ずっとフライトを待っている人たちに囲まれています。

 

沈没しそうな機体!

現場では、

もうすぐ飛行機が沈没していまう!あと4~5分くらいの猶予しかない状況でした!

 

海の上では人が溺れ、機体の上や中にはまだ人がいて混乱状態です。

機内に入ったヘン、バック、ボビー。

 

そこには親子が残っていてお母さんは足をはさまれていて動けません!

母親はまだ幼い息子を先に外へ連れ出すよう頼み、ボビーがお母さんを救うために残っています。

ですが本当にもう時間がありません!

 

トイレからはカップルが出れず助けを求めていました。

トイレの前の扉が塞がってしまい出れなくなっているんです。

バックは海に出ているボートに、扉を塞いでいる機体の一部をつなぎ、ぶっ飛ばすことに成功!

カップルは無事助かります。

 

一方お母さんはボビーと一緒に機体へ残っています。

もう沈没しそう・・・バックが助けようとする中沈没!

上から救助ヘリが来てボビーはお母さんを持ち上げ一緒に空中へ!

2人とも無事でした~

 

911の緊急連絡に、墜落3分前連絡がありました。

内容は「妻に伝言を」ということでした。

受けているのはアビーです。

「君の元に帰れず許してほしい」もうすぐ産まれてくる娘の顔を見ることは出来ずに自分は死んでしまうと・・・

 

ニュースで飛行機事故のことを知ったアビーは全てを理解し、電話をかけてきた男性の無事を祈ります。

 

助かったお母さんはボビーの目の前で感動の再会!

「少なくともあの親子は救われた」と親子の姿をずっと見ていたボビーに言うヘン。

 

音声だけが残る旦那。聴く妻の隣でアビーは・・・

アビーはバックに電話を。

「ルール違反だろうけど生存者を知りたいの」と言って、緊急連絡を受けた彼の生存を調べてもらうようにお願いしたんです。

 

墜落から42分後、

アシーナは飛行機から出れなくなっている機内へ入りました。

中からずっと出られない乗客と空港警察の1人と揉めていたんです(^^;

 

乗客は8時間も飛行機の中で過ごしていました!

航空警察のおじさんは乗客を外に出すなと命令されていて、頑なに誰一人として飛行機の中から出しません。

そんなおじいさんにアシーナは

「この際乗客全員を逮捕するわ。全員逮捕するので飛行機から降りて」

機内の乗客からは拍手の嵐です!!

 

バックはアビーが飛行機墜落直前まで話していた男性の生存を確認しに行きます。

「すまない。残念な結果で」とアビーに知らせ、もう一度録音していた音声を聞き悲しくなります。

 

ボビーは一人の家に帰りお酒を飲み始めます。

家には誰もいませんが娘と話しているみたいで・・・

 

アビーのところに録音が残っている男性の奥さんが聞きに来ました。

もうただ静かに号泣する奥さん

アビーとハグします。

 

アシーナは警察署に戻りました。

上司から呼ばれ、「優秀な警官の条件を知ってる?」

メイのことは知っているんですが、やって良いことと悪いことがあるし、「個人の復讐のために未成年者にしては強引すぎた」

と言われてしまい、アシーナはしばらくの間デスクワークという謹慎処分に。

 

ボビーの涙

ボビーは出勤してこないので、心配してヘンとバックが家に。

ヘンには家のカギが渡されていました。

 

2人が入るとボビーは酒を飲んで爆睡!

断酒していたのに墜落現場が過酷すぎたみたいでお酒の解禁をしたみたい。

「もう大丈夫だ。今回限りだ約束するよ。迷惑をかけたな」

と気丈に振る舞うボビー。

 

「たまには弱音を」などとバック。

「助けてくれ」という言葉と同時に泣き始めたボビー!

2人は寄り添います。

 

アビーもまた家路に。

かなり疲れているアビーを気にしてカーラが泊まると言ってくれるんですが「帰ってゆっくりして。私たちは大丈夫よ」と言って帰します。

 

お母さんが昔話を始め、アビーはソファーで一瞬寝てしまいました。

少し経って目が覚めたアビー。ベッドを見るといるはずだったお母さんがいません!

 

911:LA救命最前線シーズン1の4話 感想

911:LA救命最前線シーズン1の4話は飛行機の事故からスタートしましたね!

かなりリアリティがあって、テレビの前で恐怖を覚えました・・・飛行機怖い!!

飛行機の事故の生存率ってかなり低いですもんね。怖い乗り物です。

 

助かった者、助からなかった者がそれぞれいて、衝撃的な内容でした。

 

ボビーは家族のことで何かあったんでしょうね。

お母さんを助けたいって気持ちがすごくて、沈没するときは自分も一緒だって勇気づけたのにはビックリしました~

助けられて良かったですね。

 

親子を助けた後にじっと2人を見ていて、その後真っ暗な海を眺めていましたが、ボビーはどんな心境だったんでしょうか?

手帳の中身はだいたいわかってきましたが・・・

 

一方で助からなかった命もありました。

確かに911に連絡すると録音され、音声が残りますが、こんな悲しい緊急連絡ありますか!?

アビーまで悲しくなって心労が(^^;

助からなかったのにはかなり残念で、テレビの前でこっちまで奥さんと一緒に泣いてしまいました!

アメリカってハグの習慣があるから良いですよね。

ちょっと心が温まりました。

 

アビーがいけないとはわかっていても生存確認したシーンはとても良かったですね。

かなり優しい女性だなということがうかがえます。

バックもよく調べてくれました。

 

アシーナは結局デスクワークにされてしまいましたが、やって良かった!後悔はないと思います!

かなりスカッとしました~

カッコイイお母さんだ~

 

911:LA救命最前線シーズン1の4話 見どころ

911:LA救命最前線シーズン1の4話の見どころは、

ボビーの家に向かったバックとヘン。のシーンが見どころ。

 

ボビーは1人しかいない家に、家族ぶんのお皿まで用意していて、「酔ってたから」ってもう寂しすぎる!

いろいろあったのがわかりますね。

 

ヘンとバックが優しい言葉をかけ、「助けてくれ」とあふれ出した感情!

今まで弱いところを見せなかったボビー。せき止めていたのもが一気に噴き出したシーンが感動するので見どころです。

泣いているボビーにヘンとバックが躊躇せず、すぐにハグしたシーンは感動しかありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください