【ハワイファイブオーシーズン1】22話のネタバレ!感想・見どころもあり

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話の動画視聴をしました!

22話は「燃えた愛憎」、ネタバレと感想、みどころもあるのでチェックしてみてくださいね。

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の21話では、

FBIの潜入捜査をしていたレジーの家族が襲撃にあい、奥さんは殺されてしまいます。

ファイブオーなど警察全体が信用出来ないレジーでしたが、スティーブと共に捜査し、犯人を捕まえることに成功したのです。

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話 ネタバレ

22話冒頭、

ここはオアフ島ノースショア プアエナ岬。たくさんのモデルさんが水着を着て写真撮影が行われていました。

1人のモデルとカメラマンは恋人。

プロポーズしてハワイで挙式をしようと言うのです。

 

そんな2人を憎しみこもった目で見ている女性が・・・

 

カメラマンがコンテナのような部屋に入ると、外からカギをかけられ閉じ込められたまま火を放たれました!

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話「燃えた愛憎」についてのネタバレはこちらから。

結婚前の悲劇

スティーブはウィンドワードのカメハメ・リッジで走り込み。

体力づくりしているみたいです。

 

車へ戻るとまた怪しい封筒が。中にはコインロッカーのような小さなカギが入っていました。

 

コノは子供たちとサーフィン中。

チャリティーに協力していたんです。

そこに仕事の電話が。

 

被害者はレニー・シンクレア。

放火は個人的な恨みがある人間だと疑います。

 

すると事件現場にいたモデル、ジョーダンとアロナがケンカをし始めます。

ジョーダンはレニーと半年前付き合っていました。

「きっぱり忘れて彼を応援してた。未練があったらこの仕事は受けないでしょ?」

 

アロナはショックを受けていて「レニーが全てだった。これからどうしていいか…」

 

チンはカメラアシスタントの女性から事情聴取。

怪しい車が泊まっていたと聞きます。

 

チンは内部調査室から電話がかかります。

叔父さんが叔母さんの臓器のために保管庫からお金をとったと告白したようです。

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)21話で詳しく

 

「知事に相談しよう」

とスティーブは言いますが…

 

レニーはギャンブル好きだったようで、かけた後にお金が返せなかったら賭け元は怒るだろうな~と推理。

 

内部監査を受けることになったチン

チンは叔父さんのところへ。

「叔父さんを刑務所に入れるわけには。金を盗んだのはチンだって言ってくれ」

「もう嘘はつかない」

 

被害者を訪ねたのが誰かわかりました。

テレク・マーカムという島の賭け事を牛耳っていて、元締めだとわかりました。

 

そのころコノは、過去の知り合い?鑑識さんと一緒に、どのガソリンスタンドで発火のため使われたものがどこのガソリンなのか調べていました。

 

マーカムのところでカマコナが買って賭けていたことを知りました(笑)

カマコナをだしに使って手下をおびき出す作戦へ。

 

逃げたため急いで追いかけるダニーとスティーブ。

マーカムの家に潜入しました。「殺すわけがない。レニーは友達だ。本当の意味で」

「レニーに賭けの借金はなかった」

写真集の印税を払うと約束していたそうです。

 

レニーはマーカムから現金を借りたと言われますが…

 

犯人がどこのガソリンスタンドでガソリンを購入したのかがわかりました。

 

スティーブはチンに連絡。

引き止めるつもりはなく、送り出します。

 

チンは自分がお金をとったと主張。

「あなたが叔父を守ろうとしていたんです」と言われます。

 

すれ違いの愛

コノの調べで、高級なライターが爆発物として使われていたことがわかりました。

ダニーは写真集で婚約者のアロナが持っていたライターだと突き止めます。

 

スティーブはアロナに直接聞きに行きます。

「気に行ってたし誰かに借すなんてないと思う」

 

シャノン・ルセロという女性にレニーと関りがあったと(元カノ)知り、

チンはレニーがマーカムから借りたお金の金額は、子供が18歳までかかる金額だとわかります。

 

シャノンには娘がおり、なんとポーリン・ルセロ、レニーのカメラアシスタントをしていた女性でした!

 

スティーブとダニーが彼女の元へ。

「妊娠している母を捨てたわ。母が病気になったとき電話にも出なかった」

「君の名前で信託財産を作ってた。探偵も雇って君を探してた」

と・・・

 

やっとわかりました!

10歳のときの友達の誕生日でファーストキスをしていた相手が鑑識のフォンでした(^^;

やっとコノ、謎が解けましたね~

 

チンは「20万ドル必要だ。今すぐに」とマーカムのところへ!

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)の動画視聴はココ!

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話 声優

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話 声優さんについてです。

 

フォン(ブライアン・ヤン)・・・真殿光昭

アラナ(セリンダ・スワン)・・・樋口あかり

レニー・シンクレア・・・てらそままさき

 

なかなか豪華な声優さんでしたね~

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話 感想

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話についての感想はこちらから。

 

ハワイの撮影とかめっちゃ羨ましいですよね~

日本でも芸能人がよくハワイに行って羽を伸ばしていたり、あとは別荘もあったりとテレビで観ることも多いですね。

芸能人ってああいった海の綺麗なバカンス最適なところに仕事で行けるのがうらやましいです。

 

コノは鑑識さんと面識があったんですが覚えてなかったんでしょうね。

めっちゃいろいろ過去を想い返しますが覚えておらず・・・

あれだけたくさんいろんな人と会っていたら人の顔忘れてもしょうがないでしょうね~

 

最後にわかるわけですが、まさかフォンはコノのファーストキスの相手だったなんて!

しかもまだコノを覚えてるとか凄すぎ!

だって10歳なんて顔も変わってて記憶も薄れるじゃないですか?

普通は覚えきれませんよね~ってか忘れる!

 

 

今回の犯人は意外な女性でしたね!

まさかそんな!ってビックリでした。

あんなに美人だったのに(笑)

 

お父さんだと彼女は知っていたんですね。

でもレニーは知らなかった。それにわかったら会ったこともない娘にお金を借りてまでなんとかしようとするなんてスゴイです。

 

殺人を犯した後に、スティーブとダニーから聞いたときはかなりショックだったでしょう。

もう会うこともできない父親にどうやって許しを請えば良いのか・・・

すれ違いって怖いなって思いました。

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話 みどころ

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の22話のみどころは、

最後の方で犯人が実の娘だとわかり、父親は自分のために行動してくれていたことを知った悲しいシーン。

 

まさか自分の存在を認めて探してくれていたなんて思わなかったんでしょうね。

電話を何回もしていたと言っていましたが、知らない電話なら出ないでしょうし、レニーが殺されたのはすれ違いが原因なんて・・・

 

悲しい事実が明るみになったシーンにジーンときました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください