【ハワイファイブオーシーズン1】19話のネタバレ!感想・みどころもこちら

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話「ヒーローの死」を日本語吹き替えで動画視聴しました!

そこでネタバレはもちろん感想、みどころも紹介しているので参考にしてみてください(^^)

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話では、

ダニーの弟スティーブが襲来!

ですが裏ではFBIが捜査していて、ダニーは証券会社から訴えられていたんです!

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話 ネタバレ

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話「ヒーローの死」の冒頭、

お母さんはプールサイドで読書を楽しんでいて、息子はプールを潜ったりして楽しんでいました。

息子がどこにいたかわからなくなり、探して戻ろうとすると、なんとさっきまでお母さんが休んでいたテントに人が降ってきたんです!

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話についてネタバレはこちらから~

仮装イベントでの悲劇

ファイブオー本部に中央情報局(CIA)のジェナケーと名乗った女がお父さんの事件のことで情報を渡してくれとスティーブに言いに来ました。

2人はバチバチ!

彼女はヘスにお父さんが襲われていたときのテープレコーダーを持っていました。

 

事件現場に行った2人。

すでにマックスが調べていて、ワンダーセブンのリーダー、キャプテンフォールアウトに仮装していると言います。

コミックのイベントがハワイでは開かれていて、それに参加する予定の男だったみたい。

 

縛られていて10階くらい高いところから落とされたとわかります。

サイコキティという女性から「気を付けて彼が来てる」というメールが入りますが・・・

 

ここはホノルルハワイコンベンションセンター。イベント会場です。

スティーブとダニーはサイコキティを捜します。

 

コノとチンはアレックス・ベイカーの泊まっていたホテルに。

プールはちょうど真下でしたがガラスが割れておらず犯行現場はここじゃありません。

 

2人は真上の部屋に。

するとガラスが割れていたためここの部屋だとわりだしました!

 

サイコキティに会いに行った2人。

アレックスとはメールで知り合ってすぐに仲良くなったんですが、元旦那のトレバーがそれを知って怒っていると。

 

トレバーを見つけたスティーブとダニー。

すぐに逃走するトレバー。

捕まえますがアレックスなんてどうでもよくて、さらにイルカ見学に来たと。

アリバイもあります。

 

コノとチン。

殺害現場になったホテルの一室では、支払われている名前は死んでいる人でした。

誰かが勝手にカードを使ってたんです。

 

捜査しているとアレックスは当時酔っていて部屋を間違えて入ろうとしていたと推理。

 

犯行現場にあった超高い時計は盗まれていたものでした。

盗まれた人の奥さんを訪ねると、盗難届を出していたものでした。

 

ジェナケイの身元が判明

スティーブはジェナケイを調べました。

CIAの分析官でウォー・ファットのことを調べていたんです!

 

それからスティーブはジェナケイのところへ。

スティーブは上手く彼女を誘導。知事に電話して彼女のチームを支援することにするとにすると言いました。

 

それを止めたジェナケイ。

分析官として休職中だともうスティーブはわかっているのに意地悪を(^^;

 

次はジョニーDという男を追いかけることになりました。

女の子になりすましてコノがメールを送ると「すぐに行く」と返って来ました(笑)

 

ジェナケイはウォー・ファットをずっと追っていました。

ハワイにウォー・ファットが現れ、ヘスに面会に来ていたため知ったそうなんです。

 

ヘスがウォー・ファットの下で働いていたということを聞きます。

なので「ウォー・ファットが親父を殺すように命じた?」とわかったスティーブ。

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)12話で詳しく

 

「せっかくCIAにいるのになんで1人で動いてる?」

最初に自分が見つけたウォー・ファット。

取り締まれるかと思ったのにワナにはまり、婚約者も一緒にチームがやられたそうです。

ウォー・ファットは敵になるんですね。

 

3年ずっと姿をくらましていたウォー・ファットが出てきたため休職してまでハワイに来たジェナケイ。

スティーブはそれを聞いて全面協力することに。

 

ジョニーDを捕まえたファイブオー。

盗難をかなりやっていたみたい。

 

ジョニーDを捜していた大男が見つけたかったであろうメモリーカードが出てきます。

持ち帰りメモリーカードを解析。

 

中には女性の写真があり、彼女を殺した証拠の写真をアレックスが取り返そうとしたため殺されたみたい。

 

凶器はバット!チンがひらめく

そして殺されたリンジーの両親のところへ。

メモリーカードの中にあった写真を見せるとリンジーの上司だと証言。

 

リンジーを当時調べていたアレックス。

50年代の野球のバットが凶器でした。

 

チンがひらめきました!

腕時計を盗まれていた旦那さん(リチャード)の方を取り調べ始めました。

「殺してない。ほんとに殺してないんだ。愛してた」と・・・

 

メモリーカードにあった指紋はリチャードの妻のものでした!

大男と繋がっていて、お金で雇ってリンジーを殺したんです。

 

アレックスは無関係だったのに殺されたんですね~

 

カメラを仕掛けたのも奥さん。

レイチェルを呼び出して殺すつもりはなかったと。

 

スティーブはウォー・ファットとお店の中で密会。

「忠告しよう。私なら家族の過去はほじくらない。やな物が出てくる」

と言って店を出ていきます。

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)の動画視聴はココ!!

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話 声優

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話に登場した声優さんです。

 

ジェナ・ケイ(ラリサ・オレイニク)・・・浅野まゆみ

ジョニーD(ジェームズ・ランソン)・・・三上哲

ウォー・ファット・・・原康義

ジョン・・・川辺久造

アン(犯人)・・・泉裕子

デイヴィス(アンの夫)・・・小室正幸

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話 感想

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話の感想です。

 

またお父さんが追っていたお母さんの事件について徐々に明るみになってきましたね。

まさかウォー・ファットがヘスの上だったとは!

オーラヤバイですもんね(^^;

 

黒幕の親玉だったとは思わずビックリです。

それにウォー・ファットはなぜスティーブのお父さんを殺したんでしょうか?

あとお母さんを殺したのは事故だったんでしょうか?

 

まだまだわからない謎が多すぎる!

 

新しいキャラジェナケイは味方?

急に出てきてちょっと怪しいなって思ったんですが、闇を持っていただけなんでしょうね。

婚約者があの時殺されてしまったなんて…

 

これで信用出来る女性だなってスティーブも思ったはず。

全面協力してましたもんね。

 

ウォー・ファットはいろんな人から恨まれていますが、全然警察がマークしてないという華麗な手口。

それに警察相手に罠を仕掛けるとかデカすぎ!!

堂々としてイケてる日系の男って感じですもんね。

 

名前的には何人かわかりませんが、今回中国系の飲食店だったため中国系?なんでしょうね。

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話 みどころ

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)シーズン1の19話、みどころについてです。

19話のみどころはコノとダニーがジョニーDに女の子からのメールだと偽り呼び出すシーン。

 

ダニーにメールの文才がなさ過ぎってコノがメールを打つとマジですぐに「OK」が返って来ましたね!

2人の掛け合いも面白かったのでみどころにしました(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください