【ハワイファイブオーシーズン1】14話「無実の男」のネタバレや感想!

ハワイファイブオーシーズン1の14話「無実の男」のネタバレを紹介していきます!

さらに感想やみどころ、声優さんについても紹介してあるので最後までご覧くださいね~

 

ハワイファイブオーシーズン1の13話では、

密かにお母さんの事件を調べていたメアリーが拉致され、資料を入れていた工具箱もとられてしまいました!

黒幕は日本人!逮捕は出来たんですが…

<スポンサーリンク>



ハワイファイブオーシーズン1の14話「無実の男」のネタバレはこちら!

ハワイファイブオーシーズン1の14話「無実の男」の冒頭、

コノとチンは2人で車に乗っていると無線が入り、怪しい車をサイレンを鳴らしながら追いかけます。

車は横転してしまいました。

車に乗せていた荷物からは血が出ていて、その中身は・・・

ハワイファイブオーシーズン1の14話のネタバレはこちら!

中国人の逃亡!生首発見!

ダニーはスティーブ荷物を渡しました。

車のシリンダーをネット注文していたんですが、全然違うパーツが届いてしまいました~

「何考えてんの?ネットで買っちゃダメだろ」

とダニーにダメだしされます(笑)

 

そして2人は事件現場へ。

コノたちが追っていた車の運転手は「ミンファ」と言いながら死亡。

その男が持っていたのは段ボールに入った生首でした!!

 

マックスが言うには死亡後に首が切断され、死後6~8時間ほど経っていると言います。

 

ファイブオー本部。

死亡した中国人の男の身元がわかりません。

それに生首だけの男も。

 

車の持ち主はレンタカーを借りていた地元の男。

被害者の男2人の写真を見せますが全く知らないといわれ、手掛かりがなかなかつかめません。

 

マックスのところでは機械油で汚れていますが、タトゥーから中国人系のギャングだと予想。

 

運転手は父親!不法滞在していた

チンはカーナビを復元し、目的地になっているビルが浮かびます。

マックスの調べで中国人の移民が住んでいる地域をあたり、職場も突き止めます。

 

そこに働いていた男に中国語で話しかけるスティーブ。

ですが英語も通じます(笑)

「孫です。リンファー」

5,6歳の男の子がリンファーでした。

 

車を運転していた被害者は彼の息子でした。

お父さんの話しでは息子は良い奴で、運びの仕事をしたと…

「人を殺すなんて絶対にありえない」と言います。

 

警察から逃げたのは不法滞在をしているからだと・・・

 

「息子の潔白を証明します」とスティーブ。

ですがダニーからは「なんで父親のことになるとそんなやわやわになるの?」

と言われ、もしかしたらファンは殺人犯かもしれないのにと。

 

箱を届ければ1000ドルやると言われ、家族のために運び屋をやったと予想するスティーブですが・・・

 

チンの過去

チンとコノはハワイメディカルセンターへ。

「来たくなかった?」とコノ。

この病院に何かあるみたい。

 

エレベーターを待っていたチンのところにある女性が。

「あれ以来合うのは初めてね」

チンは彼女が身に着けている指輪を見つけ、

「あれは君を守るためにしたことだ」

「守ってほしくなんかなかった」

 

彼女はマリア。コノが合流し、このとも知り合いでした。

マリアから生首の男の名前が。

ヘンリーという男で大学の先生でした。

奥さんに連絡してもずっと話し中だったため家に向かったスティーブとダニー。

<スポンサーリンク>



犯人は誰?誘拐犯は?

家には誰もおらず、血しぶきが飛んだ後がありました。

ヘンリー殺害現場か、もしかしたら奥さんが殺されたか…

 

電話の履歴を調べていると、ロバートというヘンリーの奥さんの実家がヒット!

ヘンリーのお父さん、ロバートのところへ。

 

ダニーがいつ娘と話したか聞くと「数日前と答えました」

時計を気にするそぶりが気になるダニー。

 

「子供を守るためなら親はなんでもする」とロバート。

部屋にはスーツケースがあり、「芝居が下手だからバレバレだ」とダニー。

 

すると目の前をスーツケースを持って横切るロバート。

2人は尾行します。

 

フードをかぶった男がスティーブのスーツケースを持って逃げようとします。

その男を撃ったスティーブ。

なんとその撃たれた男はファンに車を盗られたと言っていた男、スペンサーでした!!

 

お父さんは500万ドルを持って人質になっている娘を救おうとしていました。

コノは事情聴取した男が誘拐犯と見抜けなかったため後悔。

チンはなだめますが・・・

 

スペンサーが乗ってきた車にはヘンリーの身体の方の遺体がありました。

 

スペンサーの家に行くと、倉庫には血の付いたノコギリを発見!

まだ奥さんのニコールが発見されていません。

 

誘拐はニコールの自己演出だと推理するダニー。

スティーブとダニーは空港にいるニコールのところへ。

 

旦那はガン治療をしていたので死期が近いんじゃないかと言ったスティーブ。

「ただ死んでも父は500万ドル出さない」

「スペンサーがファンなら大丈夫だと。しくじらなければ」

とニコール怖い!!

 

事件が解決し、スティーブは家族のところへ。

「潔白が証明できて良かった」

「有難う。息子のためにここまでやってくださって」

スティーブはさらに知事に頼んでアメリカの市民権を持ってきてくれました!

 

お父さんは感動。

そしてスティーブには車のシリンダーをあげます。

 

ハワイファイブオー(HAWAII FIVE-O)の動画視聴ならココ!!

 

ハワイファイブオーシーズン1の14話の声優

ハワイファイブオーシーズン1の14話のゲスト声優さんです。

 

マリア(レイコ・エイルスワース)・・・大坂史子

ニコール(アマンダ・シュル)・・・松谷彼哉

バークマン・・・藤原堅一

ミスター・チー・・・紺野相龍

スペンサー・・・橋本禎之

<スポンサーリンク>



ハワイファイブオーシーズン1の14話 感想

ハワイファイブオーシーズン1の14話の感想です。

 

始めすぐに犯人は車を運転していた男だと思ったんですが、息子想いの良い父親だったんですね。

でもダンボールに生首入れてるのを運んでるとかえぐ過ぎ!

しかも事件現場でスティーブはその生首を持ちあげていたのでよくできるな~

マジで無理!!

 

あの14話で出てきた生首はめっちゃ上手に作ってあってスゴイ。

メイク技術なのかな?かなりリアルに作ってあったのでかなり気持ち悪かったです(笑)

 

スティーブは中国語も話せるんですね!

さすがシールズ!というか1話では韓国からの登場でしたもんね~たぶん韓国語も話せるはず。

スペック高すぎでしょ。

 

お父さんに「メークァンシー」って言っていましたね。

不法滞在者だと聞いたのでスティーブは言ったんでしょうね。

意味は大丈夫とか、心配ないという意味があります。

 

チンの過去というか、女性問題?が徐々に出てきましたね。

まだ謎はガッツリ残っているので、今後が楽しみ。

 

まえハネムーンの事件でコノとスウィートルームを調べに行った時に、あの女的なことを言ってましたね。

たぶんチンは恨んでないけど、コノは悪い女って思ってるんでしょう。

病院で再会したときも素っ気ない態度でしたし。

<スポンサーリンク>



ハワイファイブオーシーズン1の14話 みどころはこちら

ハワイファイブオーシーズン1の14話のみどころは、

コノが自分で事情聴取した相手、スペンサーが撃たれた後後悔しているシーン。

 

確かに自分が話しを聞いていたにも関わらず、見抜けなかった・・・

でもチンが言うように経験が大事。

コノはルーキーなのでしょうがないってところですが、責任感が強い、コノ。

 

チンの優しさもみれてとっても良いシーンでした。

 

ハワイファイブオー シーズン1‐15話のネタバレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください