ルシファーシーズン2-12話、ネタバレ・感想はこちら!2人の出会いは神の仕業?

ルシファーシーズン2の12話について、ネタバレ・感想を紹介していきます。

ルシファーシーズン2の11話ではかな気になる終わり方をしていて、続きが気になってしょうがなかったって人も多かったんじゃないでしょうか?

さっそく12話のネタバレ・感想を紹介していきますね。

ルシファーシーズン2-12話 ネタバレ・感想

ルシファーシーズン2の11話では、

ルシファーと関係をもった女性が殺され、実は被害者のジャナはある小包を密輸していて、それで殺されたようなんです!

まだ小包の中身がわかってない中、なんとルシファーとクロエはキス!

12話のネタバレ・感想はこちらから~

ルシファーシーズン2-12話 ネタバレ

気になる続きは!?ルシファーシーズン2-12話のネタバレについて。

クロエの気持ちを疑うルシファー

クロエはルシファーにキスした後、家に帰って情熱的な・・・

ですがなんと夢落ち!

「夢の中でやってたのね。ちょっとは衝動に身を任せても良いんじゃない?今の自分を捨てて」

と、近くでクロエの寝言&寝相を鑑賞していてメイズに言われます。

 

一方ルシファーはマーティンのところへ。

「怖くて逃げてる」と言われます。

「刑事さんに僕の魅力は効かないからね。ありえない」と言ってクロエが好きになり始めているかもしれないと言ったマーティンの言葉を否定します。

そしてルシファーは悪魔の力が効くかクロエに試すんですが、やっぱり効果なし!

クロエはメイズに言われたことで、ルシファーのおしりを叩いてみます。

ですが全くギャグだとわかってもらえず、いつもの自分から抜け出せません。

 

被害者のところへ。

リック・コーミアという大学生が殺されていました。

毒殺です。

さっそく情報収集に出かけた2人。

俳優さんの話をしていると、「彼の死は俺のせいだ」と言って刃物を持ってその俳優さんジョニーケインが入ってきます。

 

「自分の顔を傷つけないと代わりにリックが死ぬ」という博士の格好をした人からのメールが確認できました。

被害者との関係を聞きますが、ジョニーとリックは全く関りがありません。

 

「刑事さんがキスしてきた。さあ何をしたかはけ」

とお母さんに言いに行ったルシファー。

「残念だけど私じゃないわ。私から言えることは心に従えってこと」とルシファーがクロエとキスしたことを喜ぶ母。

ルシファーはクロエがキスしてきたことがまだ信じられないようです。

それとクロエが急におかしい態度なのも・・・

 

メールの元をたどったクロエとルシファー。

ですが彼はジョニーのことも知らないし、メールも送ってないと否定。

そして新たなメールが。

次はアシュリーという女の子がターゲットになり、クロエはまたルシファーと彼女の元へ向かいます。

 

医者の手or女子大生の命

アシュリーはパーティーへ行っていると聞きつけ、クロエとルシファーは潜入!

するとルシファーの周りにはたくさんの女の子が群がります(笑)

 

ダンは別な人のところへ事件のことを聞きに行っています。

「無実の少女か、自分の手か、もし彼女が見つからなかったら?」

アシュリーの代わりに犠牲になる人は心配そうにしています。

 

ルシファーは女子大生にクロエのことを相談していました(笑)

アシュリーの居場所がわかり、彼女に会うと、「血が止まらないわ」鼻から血が流れています!

博士の格好をした男の毒にやられているようです。

 

ダンは「解毒剤が効きませんが、なんとか対処法を見つけます」と言っていましたが、

アシュリーのために、他人のために彼女は腕をゴミ処理機に!

知らない女の子の命のために、彼女を腕を無くしました。

 

するとアシュリーの解毒剤が届きます。

 

ダンはCA殺人事件(ルシファーシーズン2-11話)で聴取していた男と同一人物が殺されていたことに気づき、小包に毒が入っていたとわかります。

すると博士は教授で、他人の命より自分を優先するという実験を実際に行っていると予想したダンとクロエ。

そしてクロエは博士にメールを送ります。

 

博士はカーライル教授。

「君たちのおかげで実験を改良できた」

そして目の前で新たな実験が行われようとしていました!

もちろん人の命がかかっています。

 

クロエをつくったのは神

お母さんはメイズを呼び出します。

メイズに、クロエは神によって作られ、会わせたと知らせ、それをルシファーに上手く言う方法をと言うのです。

実は、アメナディエルがクロエのお母さんを祝福したことで、まだ子供がいなかったためクロエを身ごもり、

それからルシファーと引き合わせた。

つまり神がルシファーのために全て仕組んだことだとわかったお母さん!

 

そのことを聞いたメイズは「じゃあアメナディエルはクロエの父親!?」と面白がっていますが・・・

 

事件解決

カーライル教授のところへルシファーとクロエが行きます。

目の前で解毒剤と毒ガスの試験官を見せつけられ、2人の目の前で毒ガスの試験が割られてしまいました!

学生が死んでしまう!とクロエは中に入ろうとしましたが、「僕を信じるか?」とルシファーは言って教授を追わせます。

 

ルシファーは扉の前で自分の腕を傷つけ、クロエが遠くに行ってくれるのを待ちます。

そしてクロエと距離ができ、不死身の身体になった悪魔ルシファーは毒ガスが蔓延する部屋に入って行き・・・

 

教授に追いついたクロエ。

ですが教授は「君にもじきわかるさ」と言って自分の首を切って死んでしまいました!

ルシファーのところに戻ると、無事に出てきたルシファーに抱き着くクロエ。

また2人はイイ感じ。

 

クロエとルシファーが出会ったのは神の仕業?

メイズに呼び出されたルシファー。

そこにはお母さんも一緒で「クロエと僕は本物だ!もうなにも怖くない」とご機嫌なルシファー。

メイズはそんなルシファーを見て何も話さず出ていこうとすると、

「アメナディエルとクロエの母親じゃないか?」と店にあった写真に気が付き、

「お父さんが、あなたとクロエを会すために仕組んだのよ」

とお母さんから衝撃事実が!

 

ルシファーはショックを受け、クロエの元へ。

すると「ルシファー、なんか変なの。血が止まらない」と!!

 

ルシファー 動画視聴ならココ!!

 

ルシファーシーズン2-12話 感想

ルシファーシーズン2-12話の感想についてです。

ルシファーはクロエとキスしたことで戸惑っているようですね。

何度も「信じられない」という感じで、まさかクロエから好意を寄せられるなんて思ってもなかったようですね~

嬉しいというより、信じられないって気持ちが先みたい。

なんか不器用すぎて・・・

 

それにクロエはメイズに言われ、今までとは違うオープン?な態度をしているみたいですが全くの空回り(^^;

キャラじゃないし、いつもと様子が違うのでルシファーはかなりビックリしていましたね。

でもクロエのウィンクはとっても可愛かったです!珍しいものが見れました(笑)

 

12話の犯人はめっちゃ狂ってましたね!

自分の実験を証明するために他人の命を犠牲にするか!?

今までのルシファーの事件の中でもかなり残忍で動機がどうでもいい内容でした。

 

アシュリーのために腕を自分から傷つけた医者はホントにすごいと思いました。

 

以前10話?でクロエの母親がアメナディエルに「以前どこかで会ったことがある?」って言ってましたが、やっとここで謎が解けました!

クロエとルシファーの出会いはホントに神、つまりルシファーの父親が仕組んだことなんでしょうか?

13話の内容が気になります。

 

ルシファーシーズン2-13話 ネタバレはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください