ルシファーシーズン1の9話・10話についてあらすじとネタバレを紹介!

海外ドラマで絶大な人気を得ている「ルシファー」!

シーズン1は日本でもBSやCSなどで放送されていたため話題になっています。

 

あらすじとネタバレが気になるところだと思うので、シーズン1の9話と10話について、あらすじとネタバレを紹介していきます!

ルシファー 7話・8話のあらすじとネタバレ

ルシファーシーズン1の9話と10話 あらすじとネタバレはこちら!

ルシファーシーズン1の9話「神父が酒場にやってきた」あらすじとネタバレ

マルコムが意識を取り戻し、パルメット事件も真犯人を発見!

自殺ということで幕が下りたかに思われましたが、なんだかダンがおかしい・・・

気になる続きの9話!あらすじとネタバレはこちら!

 

神父がルシファーを訪ねる!?

ルシファーのクラブではまたパーティーが!

ピザを届けた男の子はその光景を見てあんぐり。

中へと引き入れてしまいました(笑)

 

セラピーへと出かけたルシファー。

「あなたは孤独そう」とマーティン。

「俺は一人じゃない」

「1人と孤独は意味が違うの。本当に彼らが友人だと言える?」

メイズのことを聞かれ、「裏切られた」と・・・

さらにクロエのことを聞かれ「わからない」と・・・

 

ルシファーのところに神父フランクが訪ねてきました。

 

近所の少年センターで違法麻薬取引が行われていることを言います。

「頼みがあってきたんだ」

「センター長のアリエッタが教会の子を勧誘している」

「コナーを巻き込むなとアリエッタに言ってくれ」

 

警察に言えとルシファーは言いましたが、警察は無力だったと・・・

 

「絶対に嫌だ。自分でやれ」と言ったルシファー。

しかしクロエのところへ行って「神父を調べてほしい」と言っていると、

アリエッタを訪ねた2人は部屋にカギがかかっていて、そこには血を流して倒れ死んでいたアリエッタが!

 

「神父は自分で始末をつけたようだ」

とルシファーは言いますが・・・

 

コナーを訪ねた2人。

ルシファーは神父のことえお訪ねると「心配性なんだ。口うるさい」

と言っていて、コナーは神父の言った通り本当にいい子でした。

 

署で久しぶり会った夫婦。

食事をしようと約束を取り付けますが、そこにはマルコムも来ていてソワソワするダン。

 

「復職したんだ」とマルコム。

クロエのを守りたかったダンはマルコムを射殺!

それが自分が撃ったせいで昏睡状態にしてしまったと勘違いしていたクロエ。

このことがわかると、マルコムもダンも大事です。

 

教会へ先に言っていたルシファー。

勝手に教会に相談に来ていた人のはなしを聞き、適当に自分の主観で答えています(笑)

 

マルコムにアメナディエルが接触。

「お前を生き返らせた理由を」と言い、「与えられた任務を遂行させろ」

マルコムに何かルシファーやクロエ、ダンに関わることをやらせているみたいです。

 

ルシファーとクロエは神父のところへ。

神父になぜセンター長を殴ってまでコナーを守りたかったのか問い詰めます。

「恨みはあるが殺すほどじゃない」

と、自分は無実を言い、アリバイも完璧でした。

 

「神父が双子だったらまだ可能性はある」と冗談に聞こえないくらいの冗談を言っていると、

車が3人に近づいてきて発砲!

「だから教会は嫌いなんだ」

 

撃ってきたのは完全に神父が狙われていました。

スパイダーという組織?に脅されていたようです。

 

そしてコナーはすでに組織に入っていると告白します。

 

神父の過去

クラブへ神父を呼んだルシファー。

自分の昔話を始めた神父は、

「10年前事故にあった。コナーの一家と巡業していた」

「コナーの父はドラマーだった」

「車線に入ってきた車と衝突し、コナーの両親は死んだ」「私の娘も乗ってた。彼女も死んだ」

「心に大きな穴が開いた」

全てを失ってしまった神父は神に頼り神父に。

そして教会でコナーと再開したらしいのです!

 

事故の前にはピアノを弾いて巡業していた神父。

ルシファーもピアノが弾けるので、2人でジャズのセッションを楽しんでいました。

 

クロエはそこへ入ってきて「スパイダーの情報が入ってきた」

 

スパイダーが現れるというところに行くと、

そこにはセンターにいた女の子ニッキーとコナーが!

麻薬の取引をしています。

 

クロエに気づいたコナーはなんと発砲!

 

「指名手配した」

とクロエから聞かされた神父はショックを受けます。

コナーを自首させたいと・・・

 

「我々は神を信じている。人殺しをしても」

とルシファーの前で公然と神について語る神父(笑)

 

マルコムとダンは組むことに。

証拠保管室から拳銃をとってきてマルコムに渡すダンですが・・・

 

友人の死

神父がどこへ行ったのかわからなくなりました!

「マルコムに会いに行った」と知った2人。

 

そこには銃を神父に向けるコナーと、さらにセンターにいたカウンセラーエリックが!

エリックがスパイダーだとわかります。

コナーに「撃て」と言っていますが、コナーは殺せないと銃を下ろします。

 

すると今度はエリックがコナーに銃を向け発砲!

が、神父が間に入り、コナーをかばいました。

血だらけの神父「フランクしっかりしろ」とルシファー。

 

「君の父には計画がある」とだけ言い、死んでしまいます。

 

怒ったルシファー!

エリックの首を掴みますが、クロエに「やめて」ととめられ首から手を放します。

 

ショックを受けたルシファーは泣きそうになりながら家路に。

空に向かって「どうすれば喜ぶ?」「彼の死は不当だ!」と叫びます!

 

そして1人ピアノを弾いているルシファーの元にクロエが。

「あなたに会いに来たの。友人が必要かと思って」

と、ルシファーはクロエのおかげで笑顔に。

 

またマルコムに「地獄に戻りたいか?あれが永遠に続く」とアメナディエル。

「これで準備は整った。誰を殺せばいい?」

「名前はルシファー」とアメナディエル・・・

 

ルシファーの動画視聴ならココ!!

 

ルシファーシーズン1 10話のあらすじとネタバレ

アシのつかない拳銃を手に入れたマルコム。

アメナディエルにルシファーを殺すように言われますが・・・

 

徐々にアメナディエルの動向も気になってきてルシファーシーズン1の10話について、あらすじとネタバレはこちら!

 

一流シェフの殺人事件発生!

60歳の男性が市場で急に倒れ、死んでいます。

事件現場へ既に来ていたルシファー。

 

殺されていたのがシェフだと知り、捜査をやる気になったルシファー。

シェフは短気だったと知り、捜査はスタッフの方へ。

 

クロエの母襲来!

スタッフから聞き込みをとしているとき、

クロエのお姉さんが訪ねてきます。

が、「姉なんていない」と言っていると、そこにはなんと女優のお母さんが!

 

彼女の映画を見ていたルシファーは、クロエのお母さんに大興奮!

気に入られたルシファーは家族の食事に招待されます(笑)

 

で、事件は?

調理師から皿洗い担当まで調べることに。

「怒るとよくものを投げる人だった」とスタッフは口をそろえて言います。

そして「父親同然だった」とも。

 

そしてリアルな息子が!

「父親は何よりも店が大事だった」

「なぜ戻ってきた」とルシファー。また力を使いますが、

「父と食事をしたかった」と・・・

 

息子はずっと放浪していて、家に戻った翌日父親が死んだようです。

 

メイズは自分の足でマーティンのところへ。

「助けてよ」

と、ルシファーと関係を修復するため行動しているメイズ。

「来たのが間違いだった」とすぐ帰って行ってしまいました。

 

「俺が撃ったと公表しろ。お前の計画を壊す」とマルコムに話すダン。

ダンはまだ悪人ではないみたいです。

が、マルコムの計画はルシファーと殺すとわかったダンは・・・

 

事件の捜査は殺されたシェフの店の時期オーナーのところへ。

彼女と話していると急に血を吐きます!

ルシファーは血を吐かれたため緑色のTシャツに(笑)

 

犯人はジュニア?交際相手のなおみ?

今度はなおみという女の子が容疑者に。

その情報を持ってきたダンに、クロエは母親と食事をするとき来てほしいと頼みます。

 

なおみの家に行った2人。

ルシファーは普通になおみの家に不法侵入(笑)

するとシェフの息子のものが見つかり・・・

 

さらにヘロインを発見したクロエ!

毒にヘロインがついていたので事情を聞くと、「ジュニアと交際を許してほしかった」となおみ。

そしてなおみの話からジュニアを指名手配しました。

 

ルシファーを置いて家に帰ったクロエ。

お母さんはトリクシーを映画に出すと言っています。

「娘を奪う権利はない」

と言い争っていると、トリクシーが消えました!

 

いろんな所へ連絡するクロエ。

トリクシーはクラブへルシファーを訪ねに行っていました!

 

メイズと話すトリクシー

「ルシファーに励ましてほしい」と来ていました。

そしてメイズとも仲良くなったトリクシー(笑)

 

ジュニアがこっそり帰ってくると、そこにはルシファーが!

「彼は死に、君は自由になった」

と話しかけますが、ジュニアはお父さんを殺してはいないようです。

 

ダンがクロエの家を訪ねると、料理が用意されていました。

「どこで買ったの?」と聞くクロエに、お母さんは「ルシファーよ」と!

なんとそこにはルシファーとジュニアが!

料理を作っていました~

 

食事が始まると、

「子供みたいな母は嫌だと」とルシファーが口を滑らせ、クロエと母親は口喧嘩に。

ジュニアはそんな光景を懐かしみます。

 

そして「父親のおかげで今がある」「尊敬している」

と言い、「俺は無実だ」と言うのですが、

「署で説明してもらう」とクロエ。ダンがジュニアを連行します。

 

事件で使われていたヘロインはなおみのものではなかったとわかりました。

 

血を吐いて倒れたアンが無理矢理退院したと連絡が!

夜中の厨房でコソコソしていました。

狙いはジュニアだったのに、間違えて父親のシェフの方を殺してしまったらしいのです。

 

アンは厨房に火をつけ、閉じ込められた2人。

クロエを担ぎ出したルシファー「悪魔がやけどどは」と皮肉を言います。

 

「燃えてしまった」とジュニア。

立て直して自分の店にするみたい。

 

家族

「友達を作れ」と言われていたメイズは、小学生の友達ができたとマーティンのところへ。

そしてマーティンをお酒に誘います。

 

家に帰ったクロエ。

お母さんが出迎えてくれ、「子供っぽい母親でごめんなさい」「あなたの幸せをずっと願っていたわ」

と、親子関係は良好に向かっているみたい。

 

マルコムに会いに行ったダン。

ルシファーは殺さない!と言いマルコムを捕まえようとしました。

が、隙をつかれてもみ合いになる2人。

 

マルコムはダンの首を絞めます!

ダンのスマホをとるとそこには「本気でやり直さない?」と打ってありました・・・

 

ベロベロに酔っぱらったクロエがクラブに。

「ずっと私を口説いていたのに」

とクロエはキスしようとしますが、「体が受け付けない」とルシファー。

 

荒れているクロエを慰めようとしましたが、クロエは寝息を立てて寝ちゃいました~

 

ルシファー11話・12話のネタバレとあらすじ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください