相続者たち5話のあらすじと感想!

韓国ドラマ「相続者たち」の5話について、あらすじと感想はこちら!

 

相続者たち4話では、チャニョンと連絡がとれたウンサンは、タンの家から出ていき、韓国に帰ろうとしていました。

空港に着くとラヘルがタンに抱きついているところを目撃!

「チャ・ウンサン待て!」とタンに言われるのですが・・・

 

続きの5話がかなり気になっていました!動画視聴したので、あらすじと感想(ネタバレ)を紹介!

 

相続者たちの動画視聴ならココ!

相続者たち5話のあらすじと感想はこちら!

相続者たち5話 あらすじ

タンはウンサンを見つけ、ラヘルがいるにもかかわらず呼び止めます。

「電話しろと言われなかったか?」

と言い、ウンサンに電話番号を教えるように言いますが、ラヘルがいたこともあり、ウンサンは

「婚約者を一人にしないで」

と言い残しその場を後にします。

 

寂し気なタンの表情を見ていたラヘル。

機内でウンサンを見つけ、「あなたと再会しそうな悲しい予感がするの」と言い、

なぜか税関申告書をとっていきます。

 

帰国後、「お帰り。マイ異父母シスター」と書いてある紙を持ってラヘルを迎えにヨンドが来ていました。

相変わらず2人は仲が悪い?みたいです。

 

ウンサンが帰国後家に帰ると、なんともぬけの殻!

お母さんはお姉さんにお金を渡したこともあり、部屋を引き払って住み込みで働くことになっていたのです。

 

そして、ウンサンも一緒に住むことに。

つまりタンの実家にウンサンも暮らすことになったんです!

 

タンのお母さんは帝国グループ会長の愛人で、

ちゃんとした本妻はいるんですがかなり仲が悪いです!

 

本妻にタンのお母さんは「子供も産めないくせに」

と言い、本妻は「ただの愛人。子供(タン)もそばにいないくせに」と罵り合います・・・

 

そんな光景を横で見ていたウンサン。

お母さんに薬を会長の所へ持っていくように頼まれるという・・・すぐに家政婦さんの仕事をさせられます。

 

ウォンが韓国に帰って来ると、会長である父親のところに行きます。

「お前のために1度もタンを抱いたことがない。このままでは後悔する」

とウォンに話しました。

どうやら会長はタンを韓国に戻しても良いんじゃないかと言いたいみたい。

 

ウンサンは元の貧しい生活に戻りました。

部屋は使用人の部屋なのでかなり狭く、お母さんも疲れきっています。

ウンサンはそんなお母さんを見て、自分だけアメリカへ行ったことに後悔し、「本当にごめん」と涙しながら謝ります。

 

またバイト漬けの日々。

 

一方タンはまだアメリカにいて、

ウンサンのSNSを見たり、2人で行ったところへ行ったり・・・

ウンサンもタンとお揃いのTシャツを見て思い出し・・・

2人とも思い出にふけっています。

 

新学期が始まる前、タンは韓国に帰国します。

空港に着いてすぐ「兄さんに会いに行く」と言い会社へ。

 

「滞在時間は?」

と聞かれ、「戻らない。何を言われても戻らない。ここにいさせてくれ」

と言いますが、

お兄さんはもちろん冷たく突き放します。

 

ショックを隠し切れないタン。

ウォンはタンが帰ってくるならと家を出てホテル住まいになります。

 

タンは久々に自分の部屋に帰り、空を見上げています。

ウンサンも屋敷の庭から同じ空を見ているんですがお互いもちろん気づきません・・・

 

屋敷に次男が返ってきたことを知ったウンサン。

なるべく顔を合わせないように避けていて、タンもウンサンには気づきません。

 

ある日ウンサンは母親から朝早く出て行けと言われ、しょうがなく出ていくことに。

門から出るところをヨンドと来ていたミョンスに見られてしまいますが・・・

 

ウンサンはそんなことも全く気にせずコンビニへ。

するとそこにはヨンドがいて、寝ているウンサンに興味をもったみたいで・・・

 

6話に続きます!!

 

相続者たち5話の感想

タンは完全にウンサンのことが気に入ったを通り越して好きになったみたいですね!

電話番号を教えてくれなかった時のタンの表情は寂し気で、ちょっと可哀想でした・・・

 

たぶんタンはアメリカでも韓国でもモテモテだったので、女の子から断られるなんてことなかったんでしょうね~

ウンサンもたぶんある程度タンのことを好きだったと思いますが、

アメリカでのことは「夢物語」としているし、ラヘルのことを気遣ったんでしょうね。

 

でもあの光景をラヘルはどんな気持ちで見ていたんでしょうか・・・

あれだけタンのことを想っているのに可哀想だなって思います。

 

タンのお父さんは2人の息子のことがもちろん好きで、愛情はあるんだなってところで安心しました。

でもウォンにとってはお母さんが3人いるような状況!

こりゃ人格もゆがむわあ~

 

それに本当のお母さんは死んでいて、後妻も愛人も母とはなりえないくらい性格が悪い!

この家庭ごちゃごちゃしすぎでしょ!

 

タンのお母さんも性格悪いし、気は強いわで、タンが学校で問題児扱いされていたことも納得です。

 

ウンサンは韓国に戻ってくると、また苦しい生活が待っていました。

もう「この生活からは逃げられない。どうすることもできない」っていう悔しい気持ちが伝わってきてほんと可哀想になりました。

 

しかもあんな大きな城のような所に住んでいるのに、

かなり狭い部屋に母親と2人だし、そりゃ自分のことが哀れになってしまうわ~って思います。

あんな豪華な生活をしている人を目の前にしているわけですからね・・・

 

タンも帰ってきているのにお互い気づかないもどかしさ!

これぞざ!韓国ドラマ(笑)

このすれ違い、韓国ドラマ大好きですよね~

 

あーもどかしい!

でも展開としてはそこまで遅いとも感じず視聴できますが、続きが気になってしょうがない!

 

相続者たち 次回6話は??

相続者たち5話ではウンサンとタンは同じところに住んでいるにも関わらず、お互いの存在を知らないまま生活しているという状況でしたが、

6話では、タンはガッツリウンサンの存在に気づくみたいですね!

 

それを知ったタンの行動はどうなるのか?

次回6話も楽しみです(^^)

 

相続者たちの6話 あらすじと感想はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください