クリミナルマインドシーズン10の字幕・吹き替えの無料動画はここ!

クリミナルマインドシーズン10の字幕・吹き替えの無料動画を視聴するならここ!!

また、あらすじや感想も紹介していくので、ネタバレ注意です(;^ω^)

クリミナルマインドシーズン10 あらすじ

クリミナルマインドシーズン10のあらすじについて、まずはこの動画をチェック♪

ブレイクの後任としてケイト・キャラハン捜査官が新たにメンバーに加わります。

ケイトはテロ事件で亡くなった姉夫婦の子供(メグ)を引き取り育てていました。

メグは知らぬ間にとある事件に巻き込まれており、友人と共に誘拐されてしまいます。

危険を察知したメグはケイトに1通のメールを送っていました。ケイトはすぐに異変を察知し、捜索に乗り出します。

数年前にBAUを突然去ったギデオンが遺体となって発見されます。

BAUは深い悲しみの中、犯人の捜索に乗り出します。

ロッシは現場を見て、過去に起こった誘拐・殺人事件が関係していることを発見します。

 

クリミナルマインド シーズン10 感想

ブレイクの後任としてケイト・キャラハン捜査官がBAUに新メンバーとして加わります。

ケイトは9.11のテロ事件で姉夫婦を亡くしており、1人娘のメグを引き取って育てています。

普段はクールなケイトが、母のように姉のように子供を必死に育てている姿に好感が持てます。

 

ある日、ケイトに妊娠が発覚します。

引き取られたメグとしては、居場所を奪われるように感じて、複雑な気持ちを抱いてしまいます。

真面目で優しそうなメグが、突然へそピアスを開けようとして、心の寂しさを訴えます。

ケイトもそれを敏感に感じ取り、何とかメグの訴えを受け入れようとします。

メグも淋しい気持ちをなかなか受け入れることはできないと思いますが、自分のことを真摯に心配してくれる存在が傍にいるのは心強いだろうなと思います。

 

「ギデオンの遺言」では久しぶりにギデオンが登場するのですが、誰かに殺された遺体として登場します。

好きなキャラクターだったため、二度と戻って来ないことがとても悲しいです。

それは、BAUメンバーにとっても同じでした。

被害者となったギデオンの生活を調べないといけないため、ガルシア達は罪悪感に襲われながら調査を開始します。

一番ギデオンを慕っていたスペンサーは深い悲しみに襲われており、遺体を見て泣いている姿が見ていて辛くなります。

今回の事件はBAUがまだ行動科学課と呼ばれていた頃の誘拐殺人事件と関係がありました。

若い頃のロッシとギデオンが登場しているのが、とても興味深かったです。

一番最後の場面で、ホッチとロッシが昔を懐かしみながらギデオンのことを話す場面があるのですが、同じ痛みを分かち合える仲間がいるのは素敵なと思いました。

 

クリミナルマインドシーズン10 無料で動画視聴ならここ!!

クリミナルマインドシーズン10を無料で動画視聴するなら・・・

残念ながらユーチューブなどではクリミナルマインドは視聴出来ませんよね~

 

しかし、無料でクリミナルマインドシーズン10の字幕・吹き替えの動画視聴ができる方法が!!

それは・・・登録するだけ!期間限定で無料動画視聴できちゃう♪

クリミナルマインドのシーズン10の動画が無料で視聴できるのは「Hulu」「TSUTAYA」です!!

どちらもクリミナルマインドシーズン10の吹き替えも、日本語字幕でも動画視聴可能なので、とってもオススメ♪

・Hulu=2週間お試し体験で無料!

・TSUTAYA=30日間お試し期間で無料!

どちらも動画配信もあるし、TSUTAYAはDVDレンタルできて、次の日にDVDは届くため、どちらかと言えばTSUTAYAの登録の方がオススメかも~

 

それに怪しい韓国などのサイトだと、ウイルス感染とかする可能性もあるため、安全に動画視聴したいところです・・・

Huluなら吹き替えも動画配信されています。

TSUTAYAの場合はDVDのレンタル・動画配信共にあるのでお好きな方でクリミナルマインドを視聴してください!!

動画配信サービス「Hulu」は今だけ無料トライアルをしているので、2週間無料で利用することができます。

<Hulu>

↓ ↓ ↓ ↓

※2017年10月現在の情報です!配信が終わっている場合もあるので、一応HuluのHPで動画配信があるのかチェックしてください。

 

 

TSUTAYAの場合は無料トライアルが30日となっています。

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、31日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

 

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

↓ ↓ ↓ ↓

<TSUTAYA>

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください