ウェアハウス13 の動画視聴ならここ!

ウェアハウス13~秘密の倉庫事件ファイル~の動画視聴するならここ!

あらすじ・感想(ネタバレ注意)もあるので参考までにどうぞ~

 

ウェアハウス13は2009年にシーズン1が放送され、2014年に放送されたシーズン5がファイナルシーズンとなっています。

シーズン5のファイナルシーズンがたった6話しか放送がなかったのでちょっと寂しいですね・・・

しかし内容はガッツリ濃いものになっているので楽しめること間違いなしですよ~

 

ウェアハウス13~秘密の倉庫事件ファイル~ あらすじ

配属された2人のエージェントが見たもの・・・それは・・・アメリカ合衆国国家最高機密・・・

シークレットサービスのマイカとピートは大統領の護衛を行う仕事をしていました。

 

ある日美術館で警備を行っているとき、マイカは突然刃物を持って襲い掛かってくる男を捕えます。

 

時を同じくしてピートは、展示物から血が流れているのを発見し、別の場所に持っていこうとするのですが、途中で現れた男により持ち去られてしまいます。

 

ピートが家に帰ると政府から来たフレデリックが待っていました。

 

次の日、彼女の指示された場所に向かうとマイカもおり、展示物を持ち去った男、アーサーがヒミツの倉庫を管理していました。

そこは、昨日の展示物のように人間に影響を及ぼす遺物を秘密裏に回収し、保管する場所でした。

 

初めは戸惑うマイカとピートでしたが、実際に遺物を手にした人が行う不可解な事件を目の当たりにし、回収と解決に尽力することになります。

 

 

ウェアハウス13~秘密の倉庫事件ファイル~ 感想(ネタバレ注意)

こんなことがマジで起こったらヤバイ!!秘密が気になってしょうがないドラマ!!

『ウェアハウス13 ~秘密の倉庫 事件ファイル~』は、人間に悪影響を与える遺物を探すファンタジーな要素と、

それを扱う人間の事件や心理模様などの刑事ドラマ的要素があり、一度で二度楽しいドラマになっています。

 

登場人物たちも個性的で、魅力的です。

 

マイカは、すごくまじめな女性で理路整然とした考え方を好みますが、

過去に起きた事件で相棒を亡くしており、いまだに引きずって後悔していて、誰よりも本当は感情豊かな女性なのではないかなと思います。

 

ピートはお茶らけた性格なのですが、悪いことが起きるときは「予感」が働きます。

しかし、父親に予感が働いたときに伝えずに死なせてしまったと、今でも後悔しており、明るい性格にいろんな感情を隠している人物なんだろうなと思います。

 

他にも新しく二人の上司になったアーサーも、動きが野暮ったくてちょこまかと頑張っている姿がなんだかかわいらしくて好きな人物です。

 

ウェアハウス13で働く人は、いろんな後悔や悲しみを乗り越えて頑張っている人たちばかりなので好感が持てます。

 

遺物による事件も毎回有名な人物の遺物が登場するため、自分が知っている人物がいるとより物語が楽しめます。

 

シークレットサービスなのに、毎回周りには情報を秘密にして動かないといけないため、捜査担当とよくもめたりしています。

 

実際に目にしないと確かに信じられないだろうし、悪用されたりするためしょうがないとは思うのですが、

どう説明したらいいのか毎回説明に困っている二人を見ているとかわいそうな気持ちになってきます。

 

 

ウェアハウス13~秘密の倉庫事件ファイル~ 動画視聴するならここ!

ウェアハウス13~秘密の倉庫事件ファイル~を動画で視聴できるのは「Hulu」です!!

動画を視聴するなら無料で観たい!!でも韓国などの無料サイトで視聴すると、字幕もないし、吹き替えもない。

それにウイルス感染も怖いですよね!?

 

でも大丈夫です!!

「Hulu」は動画配信サービスをしているのでそれが全く心配ありません!スムーズに動画を視聴することができます!!

 

なんと今なら2週間無料でお試し視聴でき、登録・解約するにはたった1分で済んじゃいます!!

 

管理人も無料トライアルを利用してドラマの視聴をしたことがありますが、14日以内に解約しても、全く料金がかかることはありませんでした。

無料トライアル期間がいつまでしているかわからないので、お得に試せるときがチャンスです!!

↓ ↓ ↓ ↓

※2017年4月現在の情報です!配信が終わっている場合もあるので、一応HuluのHPで動画配信があるのかチェックしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください